スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設所有会社役員を起訴へ=大成建設社員も-渋谷の温泉爆発・東京地検(時事通信)

 2007年6月、東京都渋谷区の温泉施設「シエスパ」で8人が死傷した爆発事故で、東京地検は24日までに、業務上過失致死傷罪で、施設を所有していた「ユニマット不動産」(港区)の保守管理担当取締役(47)と、施工した大手ゼネコン「大成建設」(新宿区)の設計担当社員(51)の2人を、近く在宅起訴する方針を固めたもようだ。
 同地検は、安全対策を怠った両社側の過失が競合したことが、事故につながったと判断したとみられる。26日にも遺族らに処分内容を説明する。
 送検容疑によると、大成建設の設計担当社員は、結露による水を排出せずに温泉水のくみ上げを続けた場合、配管が詰まる危険性があったのに、説明書などで水抜きの必要性などを十分に説明しなかった疑い。
 ユニマット不動産の取締役は、設備内容を十分把握し、万一に備えてメタンガス検知器を設置するなどの業務上の注意義務を怠った疑いが持たれている。
 警視庁が08年12月、3人を同容疑で書類送検していた。ユニマット社の保守管理担当社員(42)については、不起訴処分とする見通し。 

郵政改革法案の最終案、首相「まだ調整必要」(読売新聞)
小林氏の進退、首相「終わったと思っていない」(読売新聞)
秋篠宮さま、眞子さまご帰国(産経新聞)
<内閣情報官>三谷秀史氏が退任 後任に植松信一氏(毎日新聞)
強風で22人けが、16件の建物被害 神奈川(産経新聞)
スポンサーサイト

鳩山邦夫氏が地元で離党説明、容認と批判の声(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した鳩山邦夫・元総務相(衆院福岡6区)が19日、福岡県久留米市で支援者に離党の経緯を説明した。

 集会は非公開で行われたが、容認と批判の声が交錯したという。

 出席者によると、後援会幹部や自民党の市議ら約250人が集まった。鳩山氏は「民主党政治では日本が社会主義化する」「今の自民党では民主党を倒すことができない」などと離党の理由を述べた。新党結成の動きについての具体的な発言はなかったという。

 鳩山氏は「今後も地元のために頑張ります」と語ったが、市議の1人が「自民党の鳩山だから応援していた。離党は困る」と詰め寄る場面もあったという。

 終了後、鳩山氏は「新党結成の動きは私以外にも出てくる。確信して堂々と歩んでいきたい」と語った。

鳩山邦夫氏が地元で離党説明、容認と批判の声(読売新聞)
ほかの駅でもケーブル点検=埼京線などの停電トラブル(時事通信)
阿久根市議会、竹原市長の問責決議を可決(読売新聞)
<子ども手当法>成立 6月から支給(毎日新聞)
「これが健全な組織か」 生方氏、解任不服申し立ても(産経新聞)

新種の小型肉食恐竜化石=鳥に類似、中国で発見(時事通信)

 中国内モンゴル自治区のゴビ砂漠、約7500万年前(白亜紀後期)の地層から、鳥類に近い小型肉食恐竜ドロマエオサウルス類のほぼ完全な全身骨格化石が見つかり、新属新種に分類された。英ロンドン大や中国古脊椎(せきつい)動物古人類研究所などの国際研究チームが20日までに国際動物学誌ズータクサに発表した。
 「リンヘラプトル」と名付けられた化石は、全長が約2.5メートル、体重が約25キロと推定される。ドロマエオサウルス類らしく、足に巨大なかぎつめがあるのが特徴。素早く動き、草食恐竜などを捕らえて食べていたとみられる。
 化石の保存状態は非常に良く、同類の進化過程や、当時の環境を解明するのに役立つと期待される。 

【関連ニュース】
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見
白鵬関が結婚式
無登録でモンゴル投資募る=100人から5億円超集金か
国内初、角竜類化石を発見=トリケラトプスの起源か

高脂血症・高血圧・うつ病3剤で1千億円へ―塩野義(医療介護CBニュース)
フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)
海水浴場を原則禁煙に=都道府県初の条例成立へ-神奈川県(時事通信)
西松建設との和解を拒否=中国人強制連行で一部元原告(時事通信)
「心配お掛けしている」=皇太子ご夫妻がコメント(時事通信)

副検事「作文や脅迫していない」…郵便不正公判(読売新聞)

 郵便不正事件に絡み、偽の障害者団体証明書を発行したとして虚偽有印公文書作成などの罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)の公判が18日、大阪地裁で開かれ、自称障害者団体「凛(りん)の会」元会長・倉沢邦夫被告(74)を取り調べた大阪地検の坂口英雄副検事が証人出廷した。

 坂口副検事は「調書の作文や脅迫はしていない」などと、取り調べの正当性を主張した。

 倉沢被告は2004年5月中旬、厚労省に赴き、村木被告に「凛の会の刊行物を認可しても大丈夫」と日本郵政公社に電話をかけてもらい、6月上旬に厚労省で村木被告から証明書を受け取ったと供述していたが、先月に行われた証人尋問では、電話をかけてもらったことなどを否定している。

 この日の公判で、坂口副検事は、「倉沢被告が逮捕3日後、自ら『厚労省の女性課長(村木被告)に証明書発行をお願いした』と供述した」などと証言した。供述の一部が揺らぐことがあったが、「証明書を村木被告から受け取ったことは一貫していた」と述べた。

 さらに坂口副検事は「(取り調べ中に)机をたたいたことは数回あった」と認めたが、「最後の取り調べの時、倉沢被告が深々とお辞儀したのが印象に残っている」などと証言した。

 検察側が取り調べ時に作成したメモ類を廃棄していた問題については「供述調書ができた後に廃棄した。倉沢被告のプライバシーに関することが書かれており、保管すべきではないと判断した」とした。

民主党 国会改革関連法案を了承 成立の見通しは立たず(毎日新聞)
「ツイン」1万台リコール=スズキ(時事通信)
亀井氏、首相に追加経済対策を要請 「国民生活痛んでいる」(産経新聞)
鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車(産経新聞)
「金をくれ」ナイフ男、郵便局長の説得で改心(読売新聞)

元福岡市助役らに7億円賠償命令=特別背任で有罪-福岡地裁(時事通信)

 福岡市が出資する第三セクター「博多港開発」(博多区)の人工島事業に絡むケヤキ、庭石購入事件で、商法違反(特別背任)罪に問われ、有罪判決を受けた元同市助役で元同社社長志岐真一被告(72)ら3人=いずれも上告中=に対し、同社が約7億8000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、福岡地裁であった。増田隆久裁判長は「必要なかったのに購入した」として、3被告に約7億800万円の支払いを命じた。
 判決によると、志岐被告らは1999~2001年、具体的な利用計画がないのに、元同市議西田藤二被告(58)の関連会社を介し、ケヤキ400本と庭石1万トンを約7億7400万円で購入した。 

【関連ニュース】
青い森鉄道の申請許可=全国最長の地方鉄道に
政投銀、企業・三セクの支援強化=専門会社設立、500億円投資へ
札幌市三セクまた不祥事=テレビ塔運営会社、ずさん経理
サンタ列車に子どもたちが大喜び=兵庫県加西市〔地域〕
ムーミン列車が快走=いすみ鉄道

<名古屋市議会>各派、議員年金制度の廃止決議へ(毎日新聞)
第3極狙う「邦夫新党」、同調の動き不透明(読売新聞)
非核三原則の堅持強調=岡田外相(時事通信)
新卒者支援策を周知へ=無料職業訓練など-政府(時事通信)
ニューハーフ3人、不法入国し日本人男性と結婚(スポーツ報知)

岩手・久慈市長選で推薦候補敗退(産経新聞)

 参院選や来春の統一地方選を視野に、各地の市長選などに積極的に関与し、全国津々裏々に党勢を拡大していく-という民主党の戦略が、小沢一郎幹事長の地元・岩手できしみをみせている。

 14日投開票された久慈市長選で、民主、社民推薦の元県職員、遠藤譲一氏が、自民党系の現職、山内隆文氏(無所属)に敗退した。

 「民主党県連が遠藤陣営を全面的に仕切った」(地元政界関係者)とされるだけに、鳩山内閣の支持率低下や「政治とカネ」の問題も影響したとみられる。民主党県連も「敗因ではないが、有権者にマイナスの印象はあったと思う」(佐々木順一幹事長)と一定の影響を認めている。

 民主党は昨年8月の衆院選で久慈など県北部の岩手2区の議席を獲得。県内の衆参6選挙区を独占した。同党は衆院選後も県北部を“最重点地域”と位置づけている。市町長選に積極的に新人の推薦候補を打ち立てて、自民党の長年の地盤で“土壌改良”に全力を挙げている。

 だが、戦績は芳しくない。無投票で当選した二戸市長を除き、自民党系の現職に新人のぶつけた八幡平市、一戸町、そして今回の久慈市と、いずれも敗退している。

 今回も2区の畑浩治衆院議員を中心に、国会議員や党籍を持つ達増拓也知事らが全面支援。告示直後は優勢という見方も多かった。しかし、一部の有権者からは、「民主党ばかりが目立って候補者の政策が見えなかった」「企業への強引な支援要請が裏目に出た」など、民主党の取り組みに不満も出ている。

 逆に自民党は「政党対立の構図を避けて現職の後援会組織を尊重した。要所へのお願いにとどめた」(嵯峨壱朗・県連副幹事長)という“草食系”の取り組みが功を奏した形だ。

 だが、民主党県連は「地域に政党政治を根付かせる戦略に変更はない」(佐々木幹事長)と、今後も首長選への関与を深めていく方針だ。

【関連記事】
「法令順守の徹底必要」 北教組事件で日教組委員長
民主党本部の引っ越し断念 資金は選挙へ…フロア拡充で落着
信長のまち二分 滋賀・安土町リコール町議選で合併反対派が過半数
公明「自民推薦せず」参院選、実質協力は容認
中国全人代が閉幕 政府活動報告など承認
20年後、日本はありますか?

好きな色でスコアも伸びる!? ゴルフ、カラーボールがブーム(産経新聞)
敦賀原発1号機 運転開始40年に 国内初 想定期間超す(毎日新聞)
皇太子さま、ケニアへ出発(時事通信)
<アカデミー賞>「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画(毎日新聞)
救急救命士の職能団体が発足(医療介護CBニュース)

<枝野行政刷新担当相>独法保有の国債「全額返させる」(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は10日の衆院内閣委員会で、独立行政法人(独法)が全体で保有する国債の残高が08年度末で約4兆5000億円に達することを明らかにした。独法は4月の事業仕分け第2弾で、仕分け対象となっており、「国からのお金をため込んで、国債を買っているのはあってはならない。原則全額を返させる」と述べ、保険金や退職金の運用を業務とする独法を除き、返還を命じる方針を示した。中川秀直氏(自民)への答弁。

 独法の一部には、国の出資金や交付金のうち、事業で使い切らなかった余剰資金を国債で運用している法人があり、「余剰資金があるなら返還するのが筋だ」との批判があった。【坂井隆之】

【関連ニュース】
枝野担当相:事業仕分け第2弾対象選定開始 50法人公表
枝野行刷相:事業仕分け第2弾、1年生議員もOK
民主党:枝野氏が県連代表を辞任…政務三役との兼任解消
枝野担当相:各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で
民主:「七奉行」が会合 参院選に向け意見交換

<大学入試>国公立大2次試験 4221人「門前払い」に(毎日新聞)
低気圧、北海道の東へ=暴風、大雪に警戒を-気象庁(時事通信)
ダンス 世界のトップが競演、観客うっとり 東京体育館で(毎日新聞)
再び北教組の深い闇 「校長交渉」などあり得ない!(産経新聞)
「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)

サイトの暴走画像で割り出し、42歳逮捕(読売新聞)

 和歌山県警橋本署は4日、大型オートバイで同県の高野龍神スカイライン(国道371号)を時速188キロで走行したとして、同県紀の川市貴志川町北、会社員岩橋広明容疑者(42)を道路交通法違反(速度超過、通行区分違反)の容疑で逮捕した。

 岩橋容疑者が暴走する様子がインターネットの動画投稿サイトで紹介され、同署などが動画を解析した。投稿サイトの画像を基にした速度違反の摘発は全国で初めて。

 発表によると、岩橋容疑者は昨年8月16日、同スカイラインの同県かつらぎ町―有田川町間の約10キロを国産1300ccのオートバイで往復。指定速度50キロの区間を188キロで走行するなどした疑い。岩橋容疑者は容疑を認めている。

 オートバイは知人の所有で、ガソリンタンクの上にカメラを据え、前方を撮影。知人が画像を投稿していた。

 「猛スピードで走るバイクの動画が流れている」との通報で、警察庁科学警察研究所が風景の流れ方などから走行速度を特定。投稿者を割り出して岩橋容疑者を突き止めた。

5歳男児餓死の両親、妹だけ連れ週末外出(読売新聞)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
証人の石井一議員「国会行かずゴルフ」 アリバイで口利き否定 郵便不正公判(産経新聞)
韓国へ捜査員を派遣=東京・新宿の指輪強盗-警視庁(時事通信)
<中日>ネルソン投手、5月末までの出場停止処分に(毎日新聞)

覚せい剤1.5キロ密輸図る=体に巻き、香港人逮捕-成田(時事通信)

 袋に入れた覚せい剤約1.5キロを体に巻き付け密輸しようとしたとして、東京税関成田支署と千葉県警成田国際空港署などは2日までに、関税法と覚せい剤取締法違反容疑で、香港人呉国偉容疑者(53)を現行犯逮捕した。同支署によると、容疑を認め「報酬目当てで運んだ」と供述しているという。
 逮捕容疑は2月9日、二つの袋に入れた覚せい剤約1.5キロ(末端価格約9500万円)を粘着テープで体に巻き付けて服で隠し、香港国際空港から成田空港着の飛行機で密輸しようとした疑い。
 同支署などによると、同容疑者は「知人に紹介された中国人の男から報酬3万香港ドル(約34万円)で依頼された」と供述しているという。積極的に検査に応じるなど不自然な様子だったことから発覚した。 

首相動静(3月5日)(時事通信)
春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)
<雑記帳>映画「みつばちハッチ」の製作発表 今夏公開(毎日新聞)
<普天間移設>県内の場合、自治体に振興策…前原氏(毎日新聞)
自民党 執行部批判、身内から続々(毎日新聞)

<火災>アパート爆発 1人死亡3人重軽傷 福島・矢吹町(毎日新聞)

 2日午後5時40分ごろ、福島県矢吹町小松で「アパートが爆発して燃えている」と、通行人から119番があった。鉄骨2階建ての同建物延べ約250平方メートルを全焼し、1階の焼け跡から男性の遺体が見つかったほか、住民3人が重軽傷を負った。

 県警白河署などによると、無職、小倉哲也さん(27)方が火元と見られ、小倉さんも顔にやけどなどの重傷を負った。通報の5分前にも「ガスくさい」と119番があったという。同署はガス爆発の可能性もあるとみて調べている。

 近くの男性(49)は「地響きのような音がしてガラス戸が壊れ、ふすまが倒れた。驚いて外に出たらアパート全体が火に包まれていた」と話した。【金寿英、蓬田正志】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼1人死亡 栃木・真岡
火災:団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス
火災:住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野
自殺か:全焼の乗用車から警視の遺体 奈良
火災:早朝、福岡名所の博多川端商店街で9店舗焼く

<天皇陛下>内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館(毎日新聞)
<前原国交相>計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け(毎日新聞)
公明と選挙協力「ない」=小沢氏(時事通信)
彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)
春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)

チリ地震の津波、28日午後1時過ぎ日本へ(読売新聞)

 気象庁の関田康雄地震津波監視課長は27日午後7時から記者会見し、「日本列島で津波が観測される可能性は考えられる」としたうえで、到達する場合も大津波とはならず、高さは最大1メートル程度で、陸地での被害が出る可能性かあるかどうか程度、との考えを示した。

 ただ、遠隔地で起きた地震の影響による津波の予測は難しく、今後の情報に注意するよう呼びかけている。

 同庁によると、日本列島に津波が到達する時刻は父島など小笠原諸島が28日午後1時過ぎ、北海道太平洋側が午後1時半頃になる見込み。同庁では今後、28日朝に津波が到達すると予想される米・ハワイでの観測データなどを基に日本各地への注意報、警報などを検討する。

 同庁によると、今回の地震は海洋プレートが大陸プレートの下に沈み込んでいるプレート境界で発生した逆断層型。1960年5月のマグニチュード9・5のチリ地震では、三陸地方を中心に国内でも約140人の死者・行方不明者を出す大津波が発生しているが、今回の地震のエネルギーはこの時の10分の1から30分の1程度で、観測や警報の体制も整備されている。

医師ら41人の行政処分を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
気仙沼では10センチの津波(時事通信)
鳩山首相 親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」(産経新聞)
<愛子さま>強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な子(毎日新聞)

病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初(産経新聞)

 治療のために摘出した腎臓を修復し、ほかの腎臓病患者に移植する病腎(修復腎)移植で、徳洲会グループが3日に臨床研究の2例目となる移植手術を実施することが2日、関係者への取材で分かった。腎がん患者の妻から透析患者の夫への移植で、親族間移植は昨年12月の臨床研究再開以降初のケースとなる。移植手術は万波誠医師(69)の執刀で愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で実施される。

 関係者によると、2月に福岡県内の病院で診察を受けた50代女性が腎がんであることがわかり、全摘出が必要と診断された。50代の夫が慢性腎不全の透析患者だったことなどから、夫婦で病腎移植を希望したという。

 同病院からこの夫婦の紹介を受けた徳洲会グループでは、妻から夫への移植手術が可能かどうかを検討。その結果、妻の腎がんは直径4センチ以下で、腎臓を修復すれば移植できると判断したという。手術のリスク説明を受けた夫婦が移植に同意したため、親族間では初めてとなる臨床研究の実施を決めた。

 徳洲会グループは昨年12月30日に宇和島徳洲会病院で、臨床研究の1例目となる第三者間の病腎移植を実施している。

【関連記事】
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴
病腎訴訟で患者側「自家腎移植の件数開示を」 松山地裁
病腎移植再開 執刀医が記者会見 「捨てる腎臓の再利用であり、いいことだ」
病腎移植を再開、臨床研究1例目 宇和島徳洲会病院
病腎移植臨床研究、少なくとも5件実施 徳洲会グループが方針
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

富士山の日 「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
運転トラブルで暴行、死なせる=出頭の43歳男を逮捕-京都(時事通信)
外相、米核戦略で緊密協議求める(産経新聞)
石巻3人殺傷 犯行時の上着押収 元交際相手「刃物で刺した」(産経新聞)
彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)

静寂の港「油断はできない」=宮城・石巻の漁港-チリ大地震(時事通信)

 チリの大地震と津波到達の可能性が伝えられた27日、宮城県石巻市の石巻漁港は目立った混乱は見られず、深夜には静寂が広がった。
 漁船が明かりをともしたまま岸壁に停泊する同港。港内を行き来する船はなく、落ち着いた様子だ。
 夜釣りに来た同県栗原市の団体職員の男性(44)は「到達はあしたというが、やはり油断ならないし、釣りはやめた」とやや緊張した面持ち。「昔のチリ地震もあるし、やはり怖い」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
60年大地震の20分の1か=エネルギー規模
津波警戒で情報連絡室設置=政府
進出の日本企業、情報収集を開始=チリ大地震

成田「団結小屋」撤去と土地明け渡し判決(読売新聞)
ツーリング
生活保護費返還訴訟 敗訴の大阪・泉南市、減額して再請求 女性「不当」と提訴(産経新聞)
マック偽造優待券一千万円分、重くてバレた(読売新聞)
北海道八雲高等学校

<地震>秋田市などで震度3=午前7時8分(毎日新聞)

 1日午前7時8分ごろ、秋田市などで震度3の地震を観測した。気象庁によると、震源地は岩手県内陸南部。震源の深さは約120キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度3=秋田市、秋田県横手市、大仙市▽震度2=青森県八戸市、岩手県宮古市、大船渡市、宮城県気仙沼市、栗原市、山形県酒田市

【関連ニュース】
沖縄震度5弱:99年ぶり発生 境界深部の蛇紋岩が抑制か
チリ地震:日本人1200人が在住
チリ地震:津波、日本到達の恐れ…28日午後1時すぎ
地震:沖縄で震度5弱=午前5時31分 10センチの津波
地震:沖縄で震度5弱 津波警報発令

<新宿指輪強奪>容疑者逮捕 韓国当局(毎日新聞)
立川の居酒屋で店員殴り40万円奪う(産経新聞)
たたき上げ警視、定年まで35日で盗撮!退職金パ~?(スポーツ報知)
<掘り出しニュース>路樹、誰がどの基準で選ぶ? 全国イチョウ、山梨ハナミズキ (毎日新聞)
<気象庁長期予報>春の訪れ早い見込み(毎日新聞)
プロフィール

さるわたりさちこさん

Author:さるわたりさちこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。