スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループホームの6割、スプリンクラー未設置(読売新聞)

 札幌市の認知症高齢者グループホームで3月に起きた火災を受け、厚生労働省が全国のグループホーム約1万か所を対象に行った調査で、6割の施設がスプリンクラーを設置していないことが23日分かった。

 消防法施行令では、延べ床面積275平方メートル以上の施設は、2011年度末までにスプリンクラーを設置する義務があり、国の補助もある。しかし、火災が起きた札幌市のグループホーム「みらいとんでん」(約248平方メートル)など、全体の2割程度を占める小規模な施設は、義務の対象外になっていたため、緊急調査が行われた。

 設置義務のある施設の約54%が、義務のない施設の約87%がそれぞれ未設置だった。

 また、長妻厚労相は閣議後記者会見で、「小規模な施設についても、補助を拡大することを検討したい」と述べた。

あおぞら銀元行員を逮捕 インサイダー取引(産経新聞)
<訃報>城水元次郎さん81歳=元富士通専務、元NTT常務(毎日新聞)
東京・上野の「細川家の至宝」展 信長文書3通が初公開(産経新聞)
<舛添新党>自民と距離 今日午後に旗揚げ(毎日新聞)
<普天間移設>「やり遂げられるのか?」 米大統領が不信感(毎日新聞)

「彼氏の気を引きたくて…」 虚偽の“拉致通報” 覆面パト接触事故(産経新聞)

 19日午後9時15分ごろ、堺市西区北条町の泉北1号交差点で「中百舌鳥駅付近で見知らぬ男の車に無理やり乗せられ、体を触られた」という女性からの110番を受け、緊急走行中だった大阪府警機動捜査隊の覆面パトカー=男性巡査部長(44)運転=と堺市西区の専門学校生の男性(18)の乗ったバイクが接触。バイクは転倒し男性が右足にけがをした。

 その後、通報は虚偽だったことが判明。通報者の愛知県の無職女性(20)は「けんかをした大阪の彼氏の気を引きたかった」と話しており、府警は軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで事情を聴いている。

 府警によると、女性は19日午後から大阪に来ており、中百舌鳥駅付近は「2人の思い出の場所だった」という。覆面パトカーはサイレンを鳴らして現場に向かう途中、赤信号の交差点に進入しようとして、直進中のバイクと接触した。

「本当は二大政党の発展が…」福岡知事、新党ブームを批判(産経新聞)
高速料金 首相値上げ幅圧縮示唆、前原氏には「見直さず」(毎日新聞)
<訃報>須川昭さん83歳=元富士ピー・エス社長(毎日新聞)
AED作動せず搬送患者が死亡 不具合気付かず(産経新聞)
<石原都知事>新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)

高齢ドライバーらの専用駐車区間、全国に362か所―警察庁(医療介護CBニュース)

 高齢のドライバーらが日常的に利用する施設の周辺道路に専用の区間を設け、標章を掲示することで駐車を可能にする「高齢運転者等専用駐車区間」が4月19日に導入されるのを前に、警察庁は15日、設置場所が全国47都道府県の362か所、1148台分に上ると発表した。時間制限があるのは6か所13台分。

 専用駐車区間は、官公庁施設や医療機関、介護施設、駅、郵便局、銀行などの周辺道路に設けられる。最も設置場所が多い都道府県は福島の29か所(70台分)で、台数では愛知の99台分(19か所)が最多だった。設置場所数、台数共に最も少なかったのは岐阜と愛媛で、1か所2台分だった。

 許可対象者は、70歳以上の高齢者や妊娠中または出産後8週間以内の人など。申請書に運転免許証、自動車検査証などを添えて警察署で申請し、「高齢運転者等標章」の交付を受け、自動車のフロントガラスに掲示した場合に限り、駐車が可能となる。許可者以外が駐車した場合は違法駐車となり、他の場所より2000円高い反則金・放置違反金が科される。


【関連記事】
高齢ドライバーらの専用駐車区間、19日から導入
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁
認知症の人が安全に外出できる環境の整備を
75歳以上のドライバー、「記憶力・判断力低い」は3.3%―警察庁
「自作短歌を掲載」で独居高齢者の被害急増

「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす-男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)
<1歳変死>母親の内縁の夫を傷害容疑で逮捕 大阪・堺(毎日新聞)
地下鉄30本運休、7人転倒・搬送…春の雪(読売新聞)
<インサイダー容疑>あおぞら銀行員を立件へ…東京地検(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)

垂直尾翼ではく離=ISSドッキングに影響なし-山崎さん搭乗のシャトル(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】山崎直子さん(39)らが乗り組むスペースシャトル「ディスカバリー」について、米航空宇宙局(NASA)は6日午後(日本時間7日朝)、シャトルの垂直尾翼の左側で何らかの物体がはく離したことを明らかにした。耐熱材の可能性もあるといい、NASAは原因や影響を詳しく調べている。
 NASAによると、はく離は打ち上げから約42秒後、尾翼左側の端で発生した。大きさや個数は明らかにしていない。運航に大きな影響はないといい、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングも7日未明(日本時間同日午後)に予定通り実施される。 

<今どきの更年期>男性にも、めまい・うつ(毎日新聞)
ヒロミさんが接触事故=けがなし-東京(時事通信)
家具厚生年金基金の元理事ら700万円収賄で逮捕 (産経新聞)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)
給食牛乳、紙パック「直接飲み」論争(読売新聞)

メッセンジャー黒田さん活動再開(時事通信)

 暴力事件を起こし、謹慎していた漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有さん(40)が4日から活動を再開する。所属事務所が3日、発表した。
 黒田さんは昨年12月に大阪市内の飲食店でトラブルを起こして傷害容疑で逮捕され、起訴猶予となった。事務所は1月12日から活動を休止させていたが、「本人も十分に反省し、関係者やファンから復帰への理解もいただけたと判断した」としている。 

【関連ニュース】
シー・シェパード活動家を起訴=傷害罪も、犯意否認
乗組員傷害容疑などで追送検=捕鯨妨害のSS活動家
捜査の行方見守る=行司逮捕で相撲協会
長男虐待容疑で行司を逮捕=日常的に暴力か
同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡

<いじめ調査>「学校側に不合理な点なし」名古屋地裁判決(毎日新聞)
ロック誌高齢化の波 心は熱く目には優しく活字大きく(産経新聞)
<独禁法違反容疑>ジョンソン・エンド・ジョンソン立ち入り(毎日新聞)
<米核新戦略>鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」(毎日新聞)
アパートの強度偽装、事前にばれて建築されず(読売新聞)
プロフィール

さるわたりさちこさん

Author:さるわたりさちこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。